SELP訪問ルポ TOP カテゴリ検索結果

福島縫製福祉センター

福島縫製福祉センター

福島縫製福祉センターでは、1937年の設立以来(福島市軍人援護作業所)、80年間にわたって縫製を中心とした事業を展開してきた。これまで培ってきた高い技術力を武器に、現在でも年間1億円以上の売上を誇る。地域の学校5校からは、制服指定販売店にも任命され、製造から販売を一手に引き受けている。...続きを読む

福音会・ワークセンター麦

福音会・ワークセンター麦

ワークセンター麦では、全国からのさまざまな団体の支援により、東日本大震災で受けた被害から少しずつ立ち直ってきた。2018年からは新築された須賀川市役所内のレストラン&売店の運営を受託。下請け中心だった事業からの脱皮を図っている。就労移行事業にも力を入れているという施設の様子を取材した。...続きを読む

けやきの村

けやきの村

けやきの村では、地域活動を積極的に行うために「地域支援推進委員会」なる専門委員会を組織し、法人として本格的な取り組みに進化させている。社会福祉法人における「公益的な取組を実施する責務」を果たすために動き出した活動の詳細を取材した。...続きを読む

矢吹厚生事業所

矢吹厚生事業所

矢吹厚生事業所では、数年前からB型事業所・わーくる矢吹へと活動の中心をシフトしつつある。とくに平成28年度より体制が一新し、現場生え抜きの女性施設長による改革が進んでいる。新しい時代に合った施設のあり方を模索する今後の活動方針について詳しく伺った。...続きを読む

ほっと福祉記念館

ほっと福祉記念館

Sweet hotは、福島県郡山市にあるA型事業所のカフェレストランだ。福祉色を廃したオシャレなカフェとして、すっかり地域住民たちの憩いの場になっている。また店を地域コミュニティの場として活かし、福祉情報を発信するという役割も果たしている。各種のプロジェクトにも積極的に参加し、Hibicaプロジェクトでは福島県内の障がい者施設とコラボして「ポン菓子のロッシェ」を製造している。...続きを読む

やまと会・愛恵自立支援センター

やまと会・愛恵自立支援センター

愛恵自立支援センターは、日本セルプセンターが募集した「東日本大震災で被災した施設に対する東北支援事業」を活用して、新規にパン事業をスタートさせた。まったくのゼロからの取り組みだが、8ヶ月もの間、派遣された専門講師の技術指導によって誰もが驚くような美味しいパンを作れるようになったという。...続きを読む

Back to Top