SELP訪問ルポ TOP カテゴリ検索結果

江刺寿生会

江刺寿生会

江刺寿生会が運営するB型事業所えさしふれあい工房や、ワークセンターわかくさで開発された商品が、さまざまなコンテストで優秀な成績を収めるという快挙を成し遂げている。とくに「米粉のポルポローネ」は、2014年の第6回スウィーツ甲子園で「最高賞」の栄冠に輝いた。優れた商品開発力の秘密はどこにあるのか、その秘密に迫ってみた。...続きを読む

やまと会・愛恵自立支援センター

やまと会・愛恵自立支援センター

愛恵自立支援センターは、日本セルプセンターが募集した「東日本大震災で被災した施設に対する東北支援事業」を活用して、新規にパン事業をスタートさせた。まったくのゼロからの取り組みだが、8ヶ月もの間、派遣された専門講師の技術指導によって誰もが驚くような美味しいパンを作れるようになったという。...続きを読む

臥牛三敬会・虹の園

臥牛三敬会・虹の園

宮城県角田市にある臥牛三敬会は東日本大震災によって3店舗を被災したものの、全国の仲間からの支援もあって着々と事業は快復に向かっている。こうした中、2011年より「虹の橋まごころ宅急便」という移動販売事業をスタートさせた。過疎化が進む地域の買い物難民支援が主たる目的の、採算度外視の新しい取り組みだ。社会福祉法人の可能性を探る活動として、関係者からは大いに注目されている。...続きを読む

空知の風

空知の風

空知の風では、岩見沢産の食材にこだわり、地元とのコラボでオリジナル商品を開発する食品事業をおこなっている。なかでも目玉商品と呼べるのが、「きっちんどう」の肉巻きおにぎりだ。おにぎり店の目玉商品として、地域の子どもたちから年配の方まで多くの方に支持される商品となった。冷凍技術を駆使して、今後は全国に大量販売できる事業展開を模索中である。...続きを読む

クピド・フェア

クピド・フェア

クピド・フェアは、くぴどワークショップ、アゴラ、KP'96、パシオ等の障害就労系施設を運営する社会福祉法人である。赤色LEDを使った最先端の野菜工場や、高度なコンピュータ技術を駆使したIT事業、車いすをはじめとする福祉機器製造、超精密な技術が要求される極小ベアリング製造など、最先端の設備とオンリーワン技術で福祉を超えた本格的な事業展開をおこなっている。...続きを読む

大館圏域ふくし会・白沢通園センター

大館圏域ふくし会・白沢通園センター

「白沢通園センター」のきりたんぽセットは、秋田名物として全国的にも有名である。炭で一本一本丁寧に焼いたきりたんぽと、地鶏、糸こんにゃく、ネギ、セリ、マイタケ、ごぼう、自家製スープがセットになっている。施設内で飼育から加工まで一貫生産する地鶏は新鮮そのもの。数量限定のため、毎年売り切れるというのも当然だろう。...続きを読む

福祉ネットABC

福祉ネットABC

福祉ネットABCは、多機能型就労支援事業所「ぴぁ」を運営するNPO法人である。自身も共に知的障害者の子を持つ親であるという2名の代表理事によって、既存施設の運営にとらわれない支援の場をつくるために設立された。官公庁を中心に積極的な弁当製造販売事業を展開し、施設にも負けない高い工賃を実現している。...続きを読む

平成会・マイリバー

平成会・マイリバー

社会福祉法人平成会のもっとも新しい施設であるマイリバーでは、カシスというスーパーフルーツに特化したユニークな事業展開を図っている。目に良いとされるアントシアニンが豊富に含まれていることが注目されるカシスだが、まだまだ一般的な知名度は低いとされている。しかしだからこそ、そこに勝算ありと見越して商品化に踏み切ったらしい。...続きを読む

青森県コロニー協会

青森県コロニー協会

青森県コロニー協会は、印刷を中心にしてダイナミックな事業展開を図る社会福祉法人である。青森県内の印刷会社としては、売上高はトップクラスであり、超高速オフセット輪転機、自動製本ラインシステム等々、同業社もうらやむような機械設備を誇る。そんな青森県コロニー協会が、2004年からフリーペーパー「グルッポ」の発行をスタートさせた。...続きを読む

修倫会・福祉工場みずき

修倫会・福祉工場みずき

修倫会の「福祉工場みずき」では、製麺製造・菓子製造・南部煎餅製造等の食品事業をメイン事業としている。地元産の食材を使って、安心・安全な食べ物を提供する工場の製品開発能力は、周りからも高く評価されている。近隣のさまざまな団体から新しいラーメンや煎餅製造の企画が持ち込まれてくるほどなのだ。...続きを読む

Back to Top