SELP訪問ルポ TOP カテゴリ検索結果

めぶき福祉会・多機能型事業所さくら

めぶき福祉会・多機能型事業所さくら

さくらの特色は、就労移行はもちろんのこと、B型事業所でさえも基本的には通過施設という位置づけで運営している点にある。めざすのは、あくまで利用者たちが施設を出て、社会の一員として生きていくこと。そんな考え方を突き詰める平山施設長にお話を伺った。...続きを読む

湘南学園・れもん会社

湘南学園・れもん会社

れもん会社は、障がいのある人たちが地域で自立して暮らし、働くことのできる社会をめざすために設立された事業所だ。働くことを大切にするため、施設名をあえて「会社」と名付け、利用者のことも「社員さん」と呼ぶ。自立性を重んじた運営方について取材した。...続きを読む

あゆみ福祉会

あゆみ福祉会

2012年に発売された工房しゅしゅの「湖のくに生チーズケーキ」が、凄い反響を呼んでいる。酒粕を使った珍しいスイーツという希少性や美味しさが評価されて、観光庁「世界にも通用する究極のお土産」や、経済産業省「The Wonder 500」など、日本中の一流商品の中から堂々とセレクトされているのだ。こんな優れた製品はいかにして開発されたのだろうか。その経緯を取材した。...続きを読む

わたむきの里福祉会

わたむきの里福祉会

近江米で知られるお米どころの滋賀県日野町の田園風景の中に建っているわたむきの里福祉会では、年間で13.5トンもの米を生産することによって高い工賃を実現している。蛍が舞う田んぼで栽培された米は、安全安心で環境に配慮した米として固定ファンがついている。この米を使って琵琶湖産のニゴロブナを漬けた「鮒寿司」も、人気の商品だ。...続きを読む

共生シンフォニー

共生シンフォニー

共生シンフォニーは、自然派志向のクッキー製造で全国的にも有名ながんばカンパニーを中心にして事業を営む社会福祉法人である。1986年に重度脳性小児麻痺の身体障害者たち中心に5人で始めた無認可作業所が、クッキー製造だけでなんと18,000万円を超える売上規模にまで成長している。...続きを読む

Back to Top