SELP訪問ルポ TOP カテゴリ検索結果

ワークセンターゆきぞの

ワークセンターゆきぞの

ワークセンターゆきぞのでは、職員の意識改革を進めることによって工賃向上をめざす活動をすすめている。その結果もあって、ここ数年は確実に売り上げ実績が上昇しつつある。具体的にどのような改革を実施してきたのか、その詳細を伺った。...続きを読む

熊本こすもす園

熊本こすもす園

熊本こすもす園では、縫製部門で作っていた「カラー軍手指人形」が日本セルプセンターのバイヤーによって見いだされ、施設全体の売上高を3倍に伸ばしている。1つの商品があっという間に大ヒット商品に成長した過程を取材した。...続きを読む

飛翔会・ワーキングヒルズ

飛翔会・ワーキングヒルズ

ワーキングヒルズでは、大村ボートレース場内に全国初となる福祉施設のレストラン「KINOBUTA」をオープンさせた。おこさまランチ専門店というユニークなレストランは、イメージ改革を進めるボートレース関係者からも大いに注目され、新たな顧客層を呼び込むことが期待されている。...続きを読む

萌友会・コリアンダーの家

萌友会・コリアンダーの家

コリアンダーの家は、馬場理事長が強度行動障害のある長女のために立ち上げた施設である。自分の娘のようにどこにも引受先がなく、「本当に困っている障がい者が通える作業所」を運営ポリシーとし、「四季を通じて、自然や地域住民とのふれあいを経験させる」ためにさまざまな活動を行っている。...続きを読む

キリスト者奉仕会

キリスト者奉仕会

キリスト者奉仕会では、大牟田恵愛園を皮切りにしてさまざまな障害者就労支援事業所を運営してきた。高い工賃を目指す取り組みには定評があり、従来の下請け作業から自主製品販売によるA型事業を次々にスタートさせている。なかでも注目すべきは、たんぽぽの弁当事業だ。毎日400食以上を地域住民に宅配し、今や一人暮らし高齢者の食のインフラを支えるまでに成長している。...続きを読む

ゆうわ会

ゆうわ会

ゆうわ会のワークショップあさひAでは、企業との積極的なタイアップによってA型事業所を成功させる手法を模索している。長崎カステラの工場と職人たちを企業から事業譲渡してもらうなど、その動きは非常にダイナミックだ。従来の福祉の枠では考えにくい斬新な事業運営手法について取材した。...続きを読む

八幡会・あかつき学園

八幡会・あかつき学園

あかつき学園では、障害者施設としては全国的にも唯一と思われる「魚の養殖」というユニークな事業に挑んでいる。島原半島を見渡せる広大な海に浮かぶ生け簀で、鯛やシマアジを飼育し、年間約18,000匹も出荷しているのだという。こうした本格的な養殖業を通じて、地域の住民たちともさまざまな交流を続けている。...続きを読む

長崎市社会福祉事業協会・ワークセンターほたる

長崎市社会福祉事業協会・ワークセンターほたる

ワークセンターほたる(八坂授産場)では、古くから大規模な縫製事業を営む事業所として有名である。今から30年も昔に、国立病院の白衣製造70,000着という超大型受注を全国8施設で分担して製造した。まさに共同受注の第一号。これをもとにして全国各地で授産事業事業振興センター(セルプセンター)の設立が活発化していくのである。...続きを読む

宰府福祉会・宰府園

宰府福祉会・宰府園

高い品質の木工玩具を作っていることで全国的にも有名な宰府園が、設立当初は博多人形の制作をしていたという歴史を知る人はあまりいないだろう。一つひとつ丁寧に動物たちが描かれている人気商品「動物マグネット温度計」「魚釣りセット」等には、こうした人形の絵付け技術が活きている。手描きならではの暖かな風合いが宰府園の製品の特徴であり、全国の保育施設関係者たちからも高い評価を受けているのだ。...続きを読む

明日へ向かって・ワークショップたちばな

明日へ向かって・ワークショップたちばな

ワークショップたちばなでは、福岡市内では誰もが知る老舗和菓子店の如水庵の全面的な協力を得て、福岡市内5施設による共同オリジナル製品「はかたサブレ はつこい」の開発に成功した。共同生産を前提として開発されただけに、福岡空港での販売を初めとして大規模商談への対応が可能であり、今後の受注が大いに期待されている。...続きを読む

Back to Top