SELP訪問ルポ

自立への道

全国には、障害者の自立をめざして活動をおこなっている様々な社会就労センター(SELP)や就労系支援事業所があります。それぞれの施設では、具体的にどのような事業が営まれ、どのような製品が作られているのでしょうか? 各施設のユニークな取り組みや働く人たちの姿を、このコーナーで取り上げています。

飛山の里福祉会・宇都宮市泉が丘ふれあいプラザ

飛山の里福祉会・宇都宮市泉が丘ふれあいプラザ

宇都宮市泉が丘ふれあいプラザでは、地域内の施設と共同で地域の特産物や名物を活かした共通ブランドの商品開発に力を入れている。次々とプロジェクトを生み出すことによって、少しでも高い工賃を実現しようとしているのである。さらに今後は、近隣農家と連動した農福連携事業にも積極的に取り組んでいきたいのだという。...続きを読む

キリスト者奉仕会

キリスト者奉仕会

キリスト者奉仕会では、大牟田恵愛園を皮切りにしてさまざまな障害者就労支援事業所を運営してきた。高い工賃を目指す取り組みには定評があり、従来の下請け作業から自主製品販売によるA型事業を次々にスタートさせている。なかでも注目すべきは、たんぽぽの弁当事業だ。毎日400食以上を地域住民に宅配し、今や一人暮らし高齢者の食のインフラを支えるまでに成長している。...続きを読む

ゆうわ会

ゆうわ会

ゆうわ会のワークショップあさひAでは、企業との積極的なタイアップによってA型事業所を成功させる手法を模索している。長崎カステラの工場と職人たちを企業から事業譲渡してもらうなど、その動きは非常にダイナミックだ。従来の福祉の枠では考えにくい斬新な事業運営手法について取材した。...続きを読む

昭徳会・授産所高浜安立

昭徳会・授産所高浜安立

授産所高浜安立では社会貢献活動と工賃向上の二つを目的とした食品アレルギー対応食品「ぱりまる」を開発した。これは「卵・乳・小麦・エビ・カニ・落花生・蕎麦」の7大アレルゲンをまったく含まない食品であり、アレルギーに苦しむ子どもたちにも美味しく食べてもらえるお菓子として注目を浴びている。地域の大学・企業・行政と一緒になっておこなったという「ぱりまるプロジェクト」の詳細について取材した。...続きを読む

すきっぷ

すきっぷ

日本セルプセンターが2011年におこなった商品開発事業によって、すきっぷでは「まんまるゆずるくん」という製品を開発した。これは施設がある箕面市の名物であるゆずを活かしたオリジナルの月餅ふう饅頭だ。紅葉シーズンには観光客でにぎわう箕面の町の新しい観光土産として、現在ではすっかり定着しつつある。...続きを読む

亀岡福祉会

亀岡福祉会

地域との共生をめざして活動してきた亀岡福祉会では、地域課題解決型の商品として「丹亀」プランドを開発した。これは鳥獣被害に苦しむ地域の人たちのために、鹿肉を活用した新商品を作り出し、亀岡地域を代表する土産物として売り出そうという計画だ。商品開発や販売活動には地域の人たちにも協力してもらい、オール亀岡の体制で取り組んでいるという。...続きを読む

あゆみ福祉会

あゆみ福祉会

2012年に発売された工房しゅしゅの「湖のくに生チーズケーキ」が、凄い反響を呼んでいる。酒粕を使った珍しいスイーツという希少性や美味しさが評価されて、観光庁「世界にも通用する究極のお土産」や、経済産業省「The Wonder 500」など、日本中の一流商品の中から堂々とセレクトされているのだ。こんな優れた製品はいかにして開発されたのだろうか。その経緯を取材した。...続きを読む

若竹会

若竹会

SELPわかたけやワークプラザみやこでは、地域の素材を活かしたさまざまな製品づくりが繰り広げられている。宮古名物の鮭を活用した鮭革細工が名物のワークプラザみやこ、観光客や祭り用のオリジナルシャツプリント事業を手がけるSELPわかたけ等。それぞれの施設の事業展開を取材した。...続きを読む

宮城県身体障害者福祉協会・第二啓生園

宮城県身体障害者福祉協会・第二啓生園

これまで印刷事業が中心であった第二啓生園は、ここ数年自主製品の販売事業に力を入れている。その中でも代表的な商品が、「七夕ストラップ」だ。仙台七夕祭りの名物である吹き流しをモチーにしたオリジナル製品は、いまや仙台を代表する土産物として県内のさまざまな観光地で売られるようになった。この製品の開発秘話と、施設がめざす方向について伺った。...続きを読む

周陽会・社会就労センターセルプ周陽

周陽会・社会就労センターセルプ周陽

社会就労センターセルプ周陽では、地域との接点を広げるための代表的な事業として手打ちうどん事業を積極的に展開している。地域を代表するうどんの名店「くうかい」の店主にアドバイスを仰いで完成したうどんは、完全手打ち。店主からも合格点をもらうほどの完成度であり、行列ができる店をめざしてさらに精進を続けているという。...続きを読む

Back to Top