SELP訪問ルポ

自立への道

全国には、障害者の自立をめざして活動をおこなっている様々な社会就労センター(SELP)や就労系支援事業所があります。それぞれの施設では、具体的にどのような事業が営まれ、どのような製品が作られているのでしょうか? 各施設のユニークな取り組みや働く人たちの姿を、このコーナーで取り上げています。

あゆみ福祉会

あゆみ福祉会

2012年に発売された工房しゅしゅの「湖のくに生チーズケーキ」が、凄い反響を呼んでいる。酒粕を使った珍しいスイーツという希少性や美味しさが評価されて、観光庁「世界にも通用する究極のお土産」や、経済産業省「The Wonder 500」など、日本中の一流商品の中から堂々とセレクトされているのだ。こんな優れた製品はいかにして開発されたのだろうか。その経緯を取材した。...続きを読む

若竹会

若竹会

SELPわかたけやワークプラザみやこでは、地域の素材を活かしたさまざまな製品づくりが繰り広げられている。宮古名物の鮭を活用した鮭革細工が名物のワークプラザみやこ、観光客や祭り用のオリジナルシャツプリント事業を手がけるSELPわかたけ等。それぞれの施設の事業展開を取材した。...続きを読む

宮城県身体障害者福祉協会・第二啓生園

宮城県身体障害者福祉協会・第二啓生園

これまで印刷事業が中心であった第二啓生園は、ここ数年自主製品の販売事業に力を入れている。その中でも代表的な商品が、「七夕ストラップ」だ。仙台七夕祭りの名物である吹き流しをモチーにしたオリジナル製品は、いまや仙台を代表する土産物として県内のさまざまな観光地で売られるようになった。この製品の開発秘話と、施設がめざす方向について伺った。...続きを読む

周陽会・社会就労センターセルプ周陽

周陽会・社会就労センターセルプ周陽

社会就労センターセルプ周陽では、地域との接点を広げるための代表的な事業として手打ちうどん事業を積極的に展開している。地域を代表するうどんの名店「くうかい」の店主にアドバイスを仰いで完成したうどんは、完全手打ち。店主からも合格点をもらうほどの完成度であり、行列ができる店をめざしてさらに精進を続けているという。...続きを読む

医療法人若草会・フィオーレ

医療法人若草会・フィオーレ

小郡まきはら病院(精神科)を運営する医療法人である若草会では、患者ケアの一環としてイタリア風レストランフィオーレ(就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)を1998年にオープンしている。今ではすっかり地域に溶け込んで、連日大盛況で、ランチタイムには空席待ちのお客さんまで入り口に並ぶほど。精神障がい者の利用者が中心となって働く就労支援事業所の成功の秘訣を伺った。...続きを読む

パステル

パステル

パステルの古河地域にある二つの事業所(いちばん星・たんぽぽ)では、古河市非公認ご当地キャラ「こがにゃんこ」を活用した製品を作ることによって、地域の歴史普及活動に参加することになった。社会福祉法人による新しい形の社会貢献活動として、注目が集まっている。...続きを読む

白根学園

白根学園

白根学園では、自主製品として可愛いオリジナル製品を次々に開発続けている。とくに社会就労センターのぞみでは、キャラクタークッキーやクマのビスキュイなど、女性たちに大人気の製品を生み出してきた。日本セルプセンターが出展した第17回グルメ&ダイニングショーでは、そんな製菓技術が評価されている。洋菓子のフロランタンが、プロのバイヤーたちから高い評価を受けたのである。...続きを読む

ほっと福祉記念館

ほっと福祉記念館

Sweet hotは、福島県郡山市にあるA型事業所のカフェレストランだ。福祉色を廃したオシャレなカフェとして、すっかり地域住民たちの憩いの場になっている。また店を地域コミュニティの場として活かし、福祉情報を発信するという役割も果たしている。各種のプロジェクトにも積極的に参加し、Hibicaプロジェクトでは福島県内の障がい者施設とコラボして「ポン菓子のロッシェ」を製造している。...続きを読む

江刺寿生会

江刺寿生会

江刺寿生会が運営するB型事業所えさしふれあい工房や、ワークセンターわかくさで開発された商品が、さまざまなコンテストで優秀な成績を収めるという快挙を成し遂げている。とくに「米粉のポルポローネ」は、2014年の第6回スウィーツ甲子園で「最高賞」の栄冠に輝いた。優れた商品開発力の秘密はどこにあるのか、その秘密に迫ってみた。...続きを読む

開く会・ファール・ニエンテ

開く会・ファール・ニエンテ

2014年11月に横浜にオープンしたイタリアンレストラン&石窯パン工房「ファール・ニエンテ」は、連日満員の大盛況である。地域密着を謳い、地域の人たちが憩いの場となる緑のガーデン創造もめざすA型事業所の考え方を取材した。...続きを読む

Back to Top