SELP訪問ルポ

「愛ある利用者支援」 で、視覚障害者等の可能性を追求する「光の家栄光園」
私物乾燥機の導入により大幅工賃アップを実現した「ワークセンター日和山」
リンゴの里で採れたての美味しいジュースを生産するアップルハウス大釈迦
震災からの復興を願い、新たな事業展開を模索する「青松館」
食べるボランティアとともに地域の中で成長し続ける「レストランゆずのき」
利用者ニーズに応じて、高工賃を実現するためのさまざまな事業展開を模索
民福連携によってより高い工賃確保をめざす「しんわルネッサンス」
職員一人ひとりの意識改革によって工賃向上を図る「ワークセンターゆきぞの」
博多人形を生産しながら、障がいのある人の働く意味を問い続ける「小富士園」
視覚障害者支援総合センターが運営する「チャレンジ」では、さまざまな点字印刷物の製作を、視覚障害者自らおこなっている
新しい時代に適合した改革をスタートさせた「矢吹授産場」「わーくる矢吹」
地域の素材を活用して製品を生み出す「SELPわかたけ」「ワークプラザみやこ」
正式なキャラクター使用許可を得て作る、工房ひしめきのアンパンマン指人形
修光学園は、民間スーパーとの合築によって作り上げた、街の中のパン屋さん
地元産ミルクを使ったアイス製造で、自立生活を後押しする「オリーブハウス」
社会福祉法人みかわ デザイン活動支援事業によって、施設イメージを一新した「花の木苑」
新しい時代に対応した事業のあり方を模索する「ワークセンターけやき」
新規事業「エコモア」によって、ダイナミックに動き出した「青松ワークス」
多様な作業メニューを利用者自ら複合的に選択することで、高い工賃を実現する「サムラ」
全国から見学者が殺到する、富士山の麓の「福祉と芸術の村づくり」
地域社会とのつながりを模索する「セルプうらら」
DM発送業務に特化することで、高い月額平均工賃を実現した「フレンズ星崎」
しずかの創造苑の「揚げ餅」は、懐かしい田舎のお袋の味。シンプルな味わいが人気
地域企業との積極的なコラボによって工賃倍増計画を実現した「いぶき」
プロのパティシエめざして、利用者も製菓技術を磨き続ける「あすなろ学苑」
「真心絶品」で開花しつつある、第二あじさい園のドライトマト事業
最高の笑顔を届けるために地域社会との共生をめざす「ピアしらとり」
大村パールハイムは、田崎真珠株式会社の創業者が設立した真珠加工作業を専門とする就労施設
オンリーワンの心を製品に込める「デリカテッセン イーハトーヴ」
周防灘を見下ろす小高い丘の上で、自然と人とのハーモニーを追求する、社会福祉法人周防学園
最先端の機械を導入し、大規模な縫製事業を展開する「ワークセンターほたる」「八坂授産場」

SELP訪問ルポのインデックスページへ

最新の訪問ルポは、「東京光の家」です。


SELP INFORMATION

縫製品コンプライアンスセミナーの開催

障害者就労支援事業所で扱うことの多い縫製品(トートバック、エプロン、ショール、帽子、マスク、ぬいぐるみ、コースター、ペンケース、Tシャツ(後染め加工)等)… 続きを読む

2023年新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりありがとうございました。日本セルプセンターは障がい者就労支援施設の経済活動、事業振興と、そこ… 続きを読む

国際福祉機器展(H.C.R.)に出展します。

2022年10月5日(水)~7日(金)に東京ビッグサイト東ホールで開催されるアジア最大規模の福祉機器の国際展示会である「第49回国際福祉機器展H.C.R.2022」に出展… 続きを読む

全国ナイスハートバザール2022 in ふくい

「全国ナイスハートバザール2022inふくい」が下記により開催されます。近くにお立ち寄りの際は、ぜひ会場までお越しください。10月14日(金)~18日(火)9:00~16… 続きを読む

全国ナイスハートバザール2022 in ちば

9月16日(金)~20日(火)まで、イオンモール幕張新都心グランドコートで「全国ナイスハートバザール2022inちば」が開催されます。販売時間は午前10時~午後6時と… 続きを読む